カテゴリ
全体
白くまポロロ
紹介



家カフェ

道具
家族
嫁問題
反省
気に入り

徳島の夏 阿波踊り
エキサイトブログ
災害
こころの安定
さんぽ
からだ、からだ=3=3=3
事故
当たった
未分類
以前の記事

<   2012年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

有難き哉

越してすぐの頃、自転車を移動する際ボイラーにこちんと当たった。
ら、栓が外れぬるま湯でびしょ濡れになりながら栓をするも漏れるので不動産屋を通じて業者に見てもらった。すぐ直ったものの古いを連呼して帰っていったのだった。
そんな風に言われると水圧の低さも気になり、浄水器をつけたら更に湯量が少なくなり、おまけに温度が上がらないのであった。これでは風邪ひくわいと、だめ元で不動産屋に電話を入れた。業者から連絡入れると、業者とは先のおじさんであった。見に来ることもなく「古いけんよ。同級生やけん言うたげるわ。家賃払いよるのになぁ。」と電話を切った。大家さんに言うてくれるて、ありがたいねぇと櫻茶屋を後にし家に帰る道すがらまた電話があり、大家さんにオッケー貰ったと言う。すぐ注文するけんな、と。なんと有難い。
翌日電話があり、明日大丈夫というので昨日夫が休みの日にめでたく交換してくれた。

ああ、普通に熱い湯の出る幸せ!
素晴らしきかな人生は
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-30 19:58 | Trackback | Comments(4)

ホスピタリティ

最近ケンカばかり、もう喧嘩なんかしたくないということでゆっくりしに行ったのだ。

ケーキっぽいのとコーヒーと。
f0135923_20521292.jpg

先にコーヒーがきて、待てどもケーキが来ない。冷める一方のコーヒーに、夫にケーキはまだかと言ってもらった。程なく来たのは夫注文のハムチーズトーストで私の鳴門金時のスフレーではなかったので、もう一度聞いた。
やっとのことで揃ったテーブルにはもうすっかり冷めたコーヒー、半分もなくなっている。店員にはコーヒーと食べたい旨、コーヒーが冷めた旨伝えたけど特に返事もなかった。
心なしかキャラメリゼが今一つ十分でない気がして、全く味気のない時間であった。ついでに言うがコーヒーも出てきた時点でかなり温度が低く、かつ薄い。さては豆が少ない?私は適度に濃い目が好きだから、しばらく足が遠のいていたのはこういう理由があったのかもしれない。1杯500円。余程でない限り行かない。私ケチだから。

ケーキにあわせてコーヒーは飲みたい、そういう気遣いをしてくれるお店に私は行く。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-27 20:52 | Trackback | Comments(0)

なしのはなし

暦のうえでは秋なんですってね。
ぶどうが好きな私、ピオーネが好きですがなかなか…。
f0135923_1127620.jpg

日曜市で低農薬の梨栽培園を知り、梨も好きになりました。みずみずしくて体に染み入ります。大袈裟?いやいや、室温33度、扇風機で過ごしているのです。日の向きが変わり風も入るようになりましたが、照り返しが相変わらず堪えますね。

断捨離を意識していた時このガラスのりんごも処分しようかと思ってましたが、独身の頃後に夫になる人に連れられた高知の雑貨屋で買ってもらったものなので残しておきました。光にあたると綺麗でコーヒーメーカー横に置いてますが、気を付けないと落ちて転がってます。
硝子の器も欲しいと思うけど、必要はないね。

南側にオーニングテントをつけ、なるべく影をこしらえてます。愛犬ダルは木陰に。
f0135923_1127619.jpg

夏の過ごし方もさぐりさぐりで、越して初めての夏が過ぎていきます。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-25 11:27 | | Trackback | Comments(8)

処暑・・・

f0135923_8305559.jpg

まだまだ暑いですね。

終末活動、略して終活。
知らないことばかり、調べる程に疑問がわいて眉間に皺がよります。
(-公- )

そろそろ飽きるかな。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-23 08:30 | Trackback | Comments(0)

our ending

our ending

舅の四十九日が、昨日終わりました。

大きな永代供養墓の中にお骨壷が納められていくのを見るのは、
なんとも切なかったです。
そして、お位牌もお寺で見てくれるそうだと、
家に仏壇どころかお位牌もありません。
粗供養の食事の際に遺影を寺に忘れてきたらしく、
写真立がぽつねんと机の上にありました・・・。
また、お供えをしてくださった品はお寺から下げたなり袋に詰め、
さっさと自分(義兄)の車に積んでしまい、
結局まつりこぼしとして皆さんに持って帰ってもらう訳でもなく
そのまま義兄が持って帰ってしまいました。
・・・・・・。
がめつい
知らなかった、とは親戚もみてくれませんよ。どんだけ困っとんじゃ?
だってね、祖母の時の香典返しが四分の一だった、、、。

葬儀貧乏という言葉もあるらしいけど、祭壇も寂しく、私は実家の預かり香典の会葬御礼もいただけず、七日法要の食事も思い出話もなく無言で、親族にも引き出物もなくまつりこぼしを分けられただけ。。。
仕舞いに、仏壇もない。
ケチケチ葬儀は葬儀貧乏よりも辛いです。辛いというか、不憫です。

夫のときはこういう切ない思いをせず、立派に務めてあげたいと心に誓ったのでありました。
で、丁度テレビで終活のことをやっていました。
エンディングノートとはよく耳にしていましたが、これを機会に話してみるのもいいですね。
私たちにも子はいないので、お墓を作らず永代供養になると思いますが、樹木葬というのも徳島にもあるようですし、今からお金を貯めて遺骨ダイヤは手が届かないにしても、遺石もいいかなと思いました。

自分自身、孤独死という暗いイメージしか持っていませんでしたが、未来に道が開けてきた気がします。
夫の休みの日にお寺を見に行ってみようかな、と思います。

合掌

More いちばん許せなかったこと
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-20 14:24 | 嫁問題 | Trackback | Comments(4)

はたらこう台所

今さらですが、天然生活9月号
f0135923_18112855.jpg

引っ越して間もなく、ゆっくりしたくて久し振りに買ったのでした。
今までの家よりシンク扉1つ小さくなり収納も半分以下になったので全くやる気も起こらなかったのですがそれも乗り越えたようで、なんとか動けるようになりました。
まだ、働けてはいませんが。
f0135923_18112814.jpg

DKというやつで、左に居間があります。窓や戸の関係でこんな配置に収まりました。物を買い足したくないので、あるもので工夫してなんとかやってます。

踏み台代わりの腰掛けを退けると、まだ引っ越し荷物が箱ままに…。
なかなか片付かないのが現実なのですね。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-19 18:11 | Trackback | Comments(2)

研修日記5 松江城下町

オリンピックなでしこサッカーを見た後散歩に出掛け、7時からの朝食を宍道湖を眺めながらとり、レンタサイクルで出掛けました。

まずは、松江城。これは外せない?
f0135923_1118542.jpg

石垣の目印 家紋など
f0135923_1118541.jpg

ケチなので、  一人なので天守閣行かず、楼のみ見学です。
説明VTRも貸し切りで、吹き抜ける風が心地良く眺めもまったりです。
f0135923_11504821.jpg

向こうにお土産物産館、隣は島根県庁でした。

すいすい、、自転車すいすい。堀川遊覧船の時間には少し早く、ちょっと疲れたから喉を潤しに
f0135923_126167.jpg

ぼてぼて茶 というものだそうです。
f0135923_1263352.jpg

泡をたてたほうじ茶に漬けものやご飯など刻んだものを混ぜて飲みます。うまく飲めませんでしたが、お漬け物や野焼きの塩気とお豆の甘味が不思議とおいしかったです。こちらも不昧公の考案という一説がありますが、歯の丈夫な方ではなかったのかな?なんて思ってしまいます。お菓子しかり、鯛めし然り。

こちらは塩見縄手という風情の残る町並み、武家屋敷が並びます。
f0135923_12132911.jpg


ラフカディオ・ハーン、小泉八雲の旧居を見学しました。
f0135923_12143197.jpg

こぢんまりと、しかし立派なお庭があります。
f0135923_1220263.jpg

八雲著「知られざる日本の面影」の一節が大きくあり、的確な描写は外国人ならではかなぁと日本語もままならない大和撫子はざっくり見るのでありました。
八雲の部屋からは、三方庭が見られます。
f0135923_1230419.jpg

体の大きな人かと思いきや、目を悪くしたから机の高さが必要だったそうです。
f0135923_1230562.jpg

この景色はハーンが見たままなのかな。
f0135923_12324314.jpg


昼食もこちら界隈の武家屋敷で食べました。
f0135923_12415799.jpg
出雲蕎麦。バークレーヴァウチャー食事券が使えます。

・・・と、そんなこんなな松江の旅でした。
f0135923_12433299.jpg

山陰の名の通りかとても涼しく、夜なんかは汗もかきませんでした。
徳島に帰ってみると、暑いこと蒸し暑いこと。まだまだ夏もおわりません。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-17 12:48 | | Trackback | Comments(0)

最終日 阿波踊り

夏が去ってしまう。。。
今年も寂聴団扇を貰うの忘れた。来年の楽しみにしよう。。。

f0135923_7383163.jpg

演舞桟敷でもありません、空いてる所で有名連の乱舞。美しいです。心意気に感動します。

熱い踊りとはうらはらに通りを1本入ると風が涼しく、いつものかき氷もあまりすすみませんでした。

仕事終わりの夫と、橋本、そば蔵で腹ごしらえをして出掛けました。
f0135923_7383198.jpg

わが町もいいね。

来週また暑さが振り返すそうです。まだまだ気は抜けません。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-16 07:38 | 徳島の夏 阿波踊り | Trackback | Comments(0)

阿波おどり2012

兵庫からの友とまずはお茶。
f0135923_730534.jpg

櫻茶屋に行きました。なんだかんだでここは好き。うちの夫と初めて会った日も行きましたが、なぜかそれきりになってます。また来よう。

お互いの近況、恩師と巡った旅の話を聞いたり、私の離婚話をしたり、しました……。
遅いお茶の時間に来たのに気づけば回りは夕食タイムで、あ、そうだとばかりメインイベント地に向かったのでした。

無料桟敷を先に先に空席見つけては移動し、有名連を堪能。
f0135923_730665.jpg


両国橋の踊り込み、エイトビートの迫力を楽しんだ後出店を流し。

南内町演舞場の出口付近で総踊りを少し見ることができました。
f0135923_73065.jpg


来てよかったわ
と言ってもらえて、県民としても嬉しい。
15日が最終、徳島の暑い夏が体験できます。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-15 07:30 | 徳島の夏 阿波踊り | Trackback | Comments(4)

研修日記4 買ったもの

松江城の前に物産観光館というのがあり、お土産を買いました。
銘菓いくつかと器。
美術館で民藝展がありましたが行かず、物産館二階に伝統工芸品がたくさんあってよかったです。

買ってきたものでティタイム。
朝夫にもコーヒーと出したところ目覚ましにええわとのことでしたが、私には甘過ぎました。買ってきた有機煎茶を濃い目に淹れて食べたいです。紅白のなんちゃらちゅうのも試食したけど、不昧公ははほんはほんした落雁が好みだったんでしょうか。職場の人とお盆に来る友人には、路芝というのを買いましたが、どうでしょう…。

取り皿を割ってしまったので調達。あれ?私ぽってりした焼き物は好きではなかったはず、好みが変わったかな?
f0135923_13143428.jpg

お菓子を盛った出西窯と奥は袖師窯。物産館のおばさんが親切に場所を教えてくれましたが、袖師窯は美術館の横なんですって。
そして持ってる器に似てる気がしますが、箱を捨ててしまったのでわかりません。
f0135923_13143475.jpg


今日は出西生姜の金山時味噌と津田かぶの甘酢漬けでご飯いただきます。
[PR]
by junju5-8 | 2012-08-12 13:14 | | Trackback | Comments(2)
トップ

●陰徳陽報●
by junju5-8
リンク
お気に入りブログ
最新の記事
雪の日出張
at 2016-01-28 17:38
日記元年に
at 2015-12-29 13:44
11年
at 2015-12-03 12:56
100万回生きたねこ
at 2015-10-06 15:09
コーヒーはブラックで
at 2015-08-26 06:29
最新のコメント
検索
タグ
ライフログ
記事ランキング
外部リンク
画像一覧