「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ
以前の記事

<   2012年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

またも復活?親父節

姑宅で洗濯機使い、病室行くのが遅くなりました。
あれ?起きてる
と思た瞬間、怒られました。
舅:清算どないなっとんな?
私:うーん、ぼちぼちいっとるよ。。。
舅:ほれみてみぃ 誤魔化しとる。

ちょっとF7C4.gifちょっとF7C4.gifちょっとF7C4.gif
誰かと間違えてやしやせんか?あっしは会社のこたぁさわってやしやせんぜ。
さっさと乾燥機かけに行き、看護師に尋ねてみました。

特に何もしてないんです。さっきも血圧測りにいったら興奮されてて、後でまた行くんですけど。肝性脳症と言って…
と、説明されました。看護師さんも大変です。

夫とまたもや行って、私はさっさとまた洗濯物取りに行って、帰ってくると夫も苦笑い。しかし、「じゅんか…」言うてハグされたって、なぬ?私にも「じゅん疲れさすなよ」言うてたわ。ええなぁ気ぃつこてもろて

寝ている手は算盤はじいてるのか動いてます。ほんまのこと言うてみい、全部聞こえとんぞ、と言うたそうです。
口が動いたと思ったら、「ふくしまじ」。
姑:ふくしまに?
舅:ふくしまじ、寺とかいてじF6BE.gif

舅:ふくしまじたちます
姑:誰が建てるんで?
潤:発つんだろ?福島寺出発するんやな?
と言うと、頷きながら頭を指でたたくお決まりのポーズしてました。まぁF39E.gifやっぱりお義母さんのことそんな風に思って。

懐かしい親父節、いちいち返事する姑も疲れるでしょう。そして、とんちんかんな質問にさらに苛々する義父…
ターミナルケアは奥が深いですね。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-30 00:50 | 嫁問題 | Trackback | Comments(2)

覚悟を決めた日

朝おはようを言いに病室に行きます。
行ってくるねと言うと、目は開けませんが手を振るんです。

仕事おわりの予定をやめ家で少し休んで姑をクリニックに送るため病室に行き、夫が帰ってからも病室に行きました。
眠っていたけど一瞬ぱちりと目を開け、驚きました。医師の話待ちに長くなったので帰ろうとしたら、手を振りました。足もぱたぱたして。話は出来ないし起きられないけど、意思表示はあるんです。
医師の話では、点滴をすると苛々が出たり家族にあたるかもしれない。今は精神安定剤とモルヒネ注射で落ち着いているが、もしかしたら点滴がかなりの負担になっていたかと提案し本人に聞いてもらったとのこと。血管がもうぼろぼろで点滴をさすのも苦痛だっただろうと。
本人が点滴は嫌だと言い、外した時は「ありがとう ばいばい」と言ったそうです。今日夫から聞きました。そして姑の妹だけ呼んでくれと、駆け付けてくれた時には寝ていたのですが。
悦ちゃん、滝の焼き餅ありがとう。引っ越しの人、喜んでくれたみたいです。っちゅか、使い回し…。
話が逸れてしまったけど、今まで出てこなかった涙が家に帰ってつうと流れました。わかってはいるけども現実のこととしては考えられません。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-28 23:53 | 嫁問題 | Trackback | Comments(0)

取り急ぎ引っ越しのみ

f0135923_21341494.jpg

荷物や冷蔵庫、中身をまとめたのは今朝でした。
夫は用事に出掛けついでに病室寄って、私は宅配受取りがあったのでひたすら荷物のまとめ作業を。帰るの遅いと思っていたら氷を食べさせていたとのことで、親孝行出来てよかったね。

目標2時、12時過ぎには出来たので食事にコーヒーで寛いでいたら電話がかかってきたので、私は犬を連れて出ていきました。
先ずエアコンの人、30分後に引っ越し業者のトラックが家の方に行くのが見えました。作業は3人でした。安いから二人と思っていたのでお茶菓子が一人一個しか当たりませんでした…。しかも昨日親戚に貰った、滝の焼き餅。
次の家への搬入は夫に任せ、終わって帰ってきたのは5時過ぎてでした。どろどろをシャワーですっきりして病室行くと、今日はお風呂に入れてくれたそうでさっぱりしていました。私たちに気付いたようで義父は手をあげ、握るとぎゅうと握り返してきます。目は開けませんがわかっていると思います。

病室も姑が使いやすいようにベッド位置をかえてくれてるし、介護のお風呂にも入れてくれたし、こちらの病院には本当に感謝しています。数日前は普通のお風呂に自分で入ると言いつつ3人に介助してもらいながらも結局入れなかったので、お風呂に入れたことがとても嬉しいです。

私たちはまだ少し、今までの家におります。安楽椅子持ってきて寝ゴザ敷いたら、ちょっと快適になってしまいました。

夕飯は福味でがっつり食べましたとさ。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-27 21:34 | Trackback | Comments(0)

幸せな時間だったんだね

f0135923_642999.jpg

なんだかんだ言っても自分の時間はあります。

昨日朝、夫と病室に行って、ゆうべはロールパンを半分食べたと姑から聞きました。一昨日は眠くて、病室へは行きませんでした。だから朝二人で行ったのです。この間まで喋っていたのがもう寝てばかり。

午後から年休もらったので、義父に柚子シャーベットを作って出掛けました。勉強会の後市場に寄って買い物し、シャーベットを持って病室に行くともう点滴はやめたとのことでした。医師から説明があり「どうされますか」と言われたそうで、お任せしますと答えたと姑が言っていました。
寝てますが問いかけには応じ、シャーベット食べるとのことでスプンで口に入れると「おいしい」と言ってくれ3口ほど食べました。
北川の手絞り柚子に古式採蜜法の蜂蜜だよ、、そんなことどうでもいいか。
氷を欲しがり、一昨日は「沖縄のスダチ」と言っていたので酸っぱくて冷たい物がいいだろうと思ったのです。もう食事も摂れないので出ないのですが、アイスクリームを病院の冷凍室に預かって貰いました。冷たいのはよく食べていたので、看護師からその提案がありました。
医師も見に来てくれ、皮下注射がモルヒネであると知りました。微量、「苦しい顔をしたら呼んでください。量を増やします。」とのことで、緩和ケアの名の通り苦痛のないようしてくれます。起きてしんどいより、寝て楽を選択してるんだろうと、肝臓もほとんど機能してないからと。管を通して導尿していて、御小水は赤みがかっています。ビリルビリン酸とかなんとか、黄疸の尿らしいです。顔も黄みが強くなりました。
お義父さん、もっと生きて。
頑張らなくていいはずなのに真逆の言葉が頭に浮かびます。
夫とお義父さんお義母さんと一緒に病室でお弁当食べたあの時間は、本当に幸せな時間だったんだね。
お義父さん、もう頑張らなくていいからね。
元気ですと声振り絞らなくていいからね。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-27 06:42 | 嫁問題 | Trackback | Comments(4)

ばたばた日曜日

f0135923_725347.jpg

私たちの引っ越しは27日に決まったのだが…。

飲み帰りの夫はなかなか起きず、取り急ぎ食器をまとめる私。10時前に起きて整骨院行くというのでトーストとコーヒー出して、というか自分でしてもらった、裾のすぼまってないだらだらスウェットでひとしきりブルースリーの真似ややから歩きなんぞして結局靴下に裾を入れ込んで出掛けていった。

引っ越し自体距離も近いし、今の家の明け渡しも7月半くらいまでなので大きい物だけで時間も業者指定にしたからえらく安くついた。「郵便局のお取り次ぎ」というのを利用したので元々割引なんだろうけど、他社の話をしたらさらに値引いてくれて結局38,000円にエアコンオプション15,000円。8万くらいかと考えていたのでラッキー。ちなみにもう一方は作業3人で値引き17,000の、71,400円にエアコンオプション21,000円なので0123アート引っ越しセンターは安いよね。郵便局のお取り次ぎはアートと日通しかないから、他のありさんマークとか引っ越しは引っ越しの堺とかは見積りとらなかったけど4万で出来れば上等上等。

お腹空いたのでいろりあんに行ったら休みで、蔵本のイタリアンに並んだのでえらく時間かかってしまった。そして病室寄ったら里のマサちゃん夫妻が来てくれていたのでそこでも小一時間、何を慌てているかと言うと次の家の和室にコルクマットを敷くからだ。

4時過ぎてやっとこさ準備、パズルみたいに組んで端はユニット使わず測って切る。中京間なのでぴったりのサイズがなく、出来たのは7時前。私は応援していただけだけど、エクセルで描いた配置図通りにはいかなそうな現実にがっくり疲れてしまったのだった。

ドラッグストアで義母のお使いしてまた届けて、ばったばたの日曜だった。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-25 07:02 | | Trackback | Comments(2)

姑宅の片付け14 -忙し土曜日-

f0135923_710524.jpg

土曜日、小豆昆布を持って病院まで歩いて、義父が起きていたので出勤前の夫も呼んでつかの間の親孝行。

9時半からテレビ番組LIFEを見に家に帰り、市場に行き食料品買って、次の家に掃除機等運び、姑宅に行ったのだった。

先ずは腹ごしらえ、シンク下をやったる鍋きれいにしたると思ったのにドゥレミパンの汚れは全く落ちなかった…。あれ?書き出してみると昨日は鍋しかしてないなぁ。そんなことなかった、棚の下段スーパー袋の入ったカゴをやったんだった。なぜか汚れているスーパー袋は全捨てで、すると下にはごみ袋が出るわ出るわ出るわ。もう買わんでええですけんF6BE.gif

ビフォーアフタ見るため家に帰り、ごろごろしながらなので寝た。

4時のアラーム前に起き、シャワー。用事があるの。時間逆算して、先に病室寄ろうと姑がくれたイヤリングつけたけど結局寄らなかった。

道に迷いつつ着いて、楽しみにしていた木村さんの講演はなんと言うか挨拶程度であったけども、去り際にいつぞやのりんごのお礼を直接木村さんに申し述べることができたのでよしとする。
1時間位だろうと踏んでいた映画はがっつり映画時間だったので、帰るのは10時が来ようというくらいになっていた…。

夫に電話すると、会議終わりの飲み会だと言うしゆっくり帰って犬と遊んで寝た。

そんな一日だった。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-24 07:10 | Trackback | Comments(0)

医師の見立て

今週に入って舅は寝てばかり、医師から毒素が頭に回るから云々と言われたまさにその日を境に寝て寝て一日中寝ています。朝小豆昆布を持って行ってますが今日は勘弁してくれと言うくらいで、体がしんどいんでしょう。昨日も食事をとらなかったそうです。
姑は食べさせようと声をかけますが、3回くらい目には「辛い~」と声を絞り出してました。義母の気持ちもわかるけど、気の毒な義父。病室出てから夫と二人爆笑したけどもF394.gif
寝る時間が増え食事が点滴になり、昏睡状態になってむにゃむにゃかなと、松葉エキスどころの話ではないですね。

結石にも松葉エキスは良いらしいので私たちが飲みますけど、義母は昔松寿仙というものでカリウム数値が異常高になって体を壊したという経緯があるようなのであくまでも取り過ぎないようにしたいと思います。

お義父さん、頑張らなくていいけどがんばってねF6CD.gif
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-23 19:42 | 嫁問題 | Trackback | Comments(0)

姑宅の片付け13

掃除もせんくせに
ギャグのように使っていたこの言葉、反省です。
姑は腎臓を患っていて、夏になると入院することがよくありました。主治医には前屈みにならないよう、草抜きや掃除は2分くらいと言われているそうです。むむむ

昨日は夫が休み、台所の食器棚を取っ払ってお義母さん部屋のクローゼット荷物出してよ、と頼んでありました。他にも小型家電をリサイクルに持っていくとかも。

仕事おわり行ってみると何も変わっておらず、台所の床がやたらと綺麗なのでありました。やっぱり何もやってないと思いましたが夫には夫のペースがあるのよねと、床を嬉々として磨く夫を想像すると笑いがこみ上げてきました。
洗濯水に浸けたカフェカーテンを濯いで脱水にかけ窓辺に干して、シンク下に取り掛かりました。大して物はないけど、何故か錆びて汚れているという状況でなかなかやる気が出なかった所です。
土鍋 鍋 フライパン 焼き網、、片付け初期の段階で要るものだけにしたのでした。でもあちこち収納で結局、土鍋大2個 土鍋小2個(二つとも新品) 焼き網2個 鍋 やかん がありました。退けて箒がけ、クリームクレンザージフで磨き拭きあげるという至って簡単な作業でぴかぴか鏡面の出来上がりです。使い易いように仕舞って、コンロ下の扉を開けたらやる気喪失。夫に任せようとそのまま閉めました。
ダイニングテーブルの向きを変えただけで何だか座って腰を落ち着かせたくなる気分、一人寛いでいたら夫がやってきました。「なんかわしらの家みたいやのお。」あら?やっぱり?調子に乗ってやり過ぎかと思っていたのですがそうかも。今になってちょっと心配。ま、ええけど。新しいポットでコーヒー入れてソファに座りながら片付けの説明すると、カーペット敷いたことは気がついてないようでした。がっくり
で、コンロ下をやって貰いました。
ちょっと、焼き網2つもあるぞ。
こっちも見て、2つあるんよ。
……。新しい焼き網3つ、コンロにグリルもあるのにね。

そんなこんなな片付けでした。
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-23 05:51 | Trackback | Comments(0)

耳から入る、、しかし情報に惑わされるな

夫の父、私からすれば義父は、末期の肝臓がんだ。
4月から4回大阪に習いに行っているが毎回レジメ見ながら話を聴き、メモをとる程度。そこで聞いた松葉茶が頭に残る。末期癌 松葉 でネット検索してみた。まぁあるわな。便利な時代になった。
松葉エキスにシジミエキス。肝臓だから→ここ要注意!後述。
しかし、舅はワーファリンを服用していた。今はわからないけど、勝手にサプリメントを摂らせるのもよくないし、夫に医師に確認して貰った。
結果としては、今はワーファリンは飲んではいない、松葉エキスの効果はわからない、ということだった。肝心の義父は点滴受けて寝ているし、飲むかどうか意志確認はとれない。
サプリメントとして私たちが飲めるし、買ってみることにした。
飲むかはわからないけど。
腹水対策で小豆昆布を続けている。効果の程はわからないが、便通はある。これも続けるつもり。また腹水が溜まったら、そばプラスターを試してみようかと思っている。何事もやってみないとわからないから。
義父に、本当は小豆昆布でなくて小豆と鯉を煮たやつなんやけど・・・と言ってみた。返事は、「いかん。川魚はいかん。コンブで結構です。」と。川魚は嫌いらしい。。。

頭がすっきりせん
すぐ忘れる 覚えれん
確かにそうだ。さっき見た時計、すぐ違う時間を言う。本人の思い込みを言っているようだが、毒素がまわっているんだろう。医者はプロだ。見立てはさすが。ただの気休めかもしれないが出来ることはやってみたい、これが家族の思いだろう。
先日の夢の話、外出許可がおりないから無理。本人も涼しくなったら、と申しているそう。そうだね。暑いわね^^


***
肝臓病にシジミエキス?
注文した後、脂肪肝にもシジミエキスはええかいなと検索したところ、次の情報を拾った。無断転載。
現在では、肝臓病の医療関係の食事指導では、多くの鉄を含有するシジミやアサリはむしろ避けるように指導されている
臨床栄養.2006;109:750-3
http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail91lite.html
国立健康・栄養研究所「健康食品」の安全性・有効性情報しじみ

食品としてのしじみは、ビタミンやタウリンが豊富なので、(肝臓病でないかぎり)栄養学的にとてもいい食品だ。
しかし、エキスとなると、濃縮されて実際のしじみより鉄分は多量に含まれていることになる。

肝臓病の人に対してシジミはやめた方がよい、とのことらしい。
そうする。危なかった~。
特に義父はC型肝炎。危ないあぶない怖ろしや。

サプリメントは健康補助食品であっても取り入れ方は慎重に、あくまでも自己判断で!
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-22 12:46 | 嫁問題 | Trackback | Comments(0)

姑宅の片付け 12

ほぼ毎日片付けと病室に行っています。
姑宅リビングは結局収納スペースの割りには思ってた以下しか物がありませんでした。少し整えて。掃除しやすさに椅子を上げられたダイニングテーブルは90度動かして、あれやるか…。あれとは、カーペット。掃除機かけるために先ずはソファやらを退け、よっこいしょと持ってきて敷く、、敷ききれず空棚を退けやっとこさ掃除機。意外ときれいなので重曹やめて掃除機2回かけただけにしました。さてこれを敷くには先程退けたソファをえいやあと向こうにやって、ユニットソファなので重くないです、そしてカーペットをごごごと敷いた!またソファを一つずつ動かして、計5つ。カバーかけてやれやれ。
ごみ箱洗って拭いて、台所のカフェカーテンを付け替えて外したカーテンを洗濯水に浸けたところで今日はお仕舞いです。可燃ごみを3つ出して帰りました。雨なので病室は行かず疲れちゃったぁ。

明日休みの夫の驚きが楽しみです。くふふF6CD.gifF6CD.gifF6CD.gif
[PR]
by junju5-8 | 2012-06-21 20:20 | Trackback | Comments(0)
トップ

●陰徳陽報●
by junju5-8
リンク
お気に入りブログ
最新の記事
雪の日出張
at 2016-01-28 17:38
日記元年に
at 2015-12-29 13:44
11年
at 2015-12-03 12:56
100万回生きたねこ
at 2015-10-06 15:09
コーヒーはブラックで
at 2015-08-26 06:29
最新のコメント
検索
タグ
ライフログ
記事ランキング
外部リンク
画像一覧