カテゴリ
以前の記事

カテゴリ:病( 11 )

コーヒーはブラックで

医師の診察を受けて退院。ですが日曜だからか、体のためか、今日様子見て月曜退院しますか?と聞かれたそう。いやいや今日退院しますとのことで、11時に迎えに行きました。今回はよく言っておいたのでシャワー、着替えも済ませ、ゴミまで捨てて待っておりました。前は寝巻きのままベッドにいたのですF9AC.gif
ナースステーションに退院の旨伝えると、もう退院できるん?と言われましたが、本人あまり痛がってもなくぴんしゃんしてます。

さすがに運転は無理といわれましたが、お昼は美学ピラフ食べると申します。
f0135923_6292231.jpg
病み上がりだけど喫煙席。喫煙席の方が雰囲気が良い。朝飲んでないからと私は先にコーヒーオーダーしましたが、入院してた夫も同じだと後で気づきました。
コーヒーなんて味もわからず飲んでますが、本日コーヒーだったコスタリカ、甘い香りでとても美味しかったな。

午後は家でゆっくりして、昼寝して起きたら「ラーメン食べてきていいか?」と聞くのです。濃い味を欲しているようでした。

翌月曜、つまり昨日、も仕事は休みで、夕飯はだいまつで焼き鳥とビールがっつり飲んで。今日も仕事休みで嫁は会食、一人何を食べるのか。本人、夜パチなんて喜んでるみたいですー。

食養生、、耳が痛い。ブラックコーヒーも結石が出来やすいとか。ま、ゆっくり考えます。

More
[PR]
by junju5-8 | 2015-08-26 06:29 | | Trackback | Comments(0)

本当に長かった、、結石手術(左腎 再右腎)

6月右に続いて左の結石手術を先週受けてまいりました。家人の話です。
f0135923_10201978.jpg


前回の担当医からは、別の病院に行ってるから私いない。来る?高速一時間、、なんて言われたそうでなんでも新しい機械だそうです。

新たにCT撮ってみると、まだ右にも石あり。もう1回になるかもと今回の若医師に言われるのでした。
手術は2時予定。昼頃病室ついてご飯食べたりコーヒーいれたりしていたら、早くなったと1時には歩いて手術室に向かいました。
またすぐ呼ばれるよね。と、のんきに待ってたんです。一時間、そろそろかな?一時間半、まだかな?二時間、もしかして敗血症?死ぬ?どうしよーーー。と病室で一人静かに泣いておりました。
結石手術 時間 で検索したら、2時間とか3時間とあり、少し落ち着いたら呼ばれました。
話があります。て。
え、やっぱり??と不安なまま着いて行くとベッドに横たわる夫、医師は電話中。あぁ と思っていたら、足がひょこひょこ動き生きているのを確認しました。よかっぱ
結局前回のベテラン医師が担当してくれ、しかも「頑張って」左右いっぺんにやってくれたそうでその話を聞いた瞬間、なぜか心の中でハグしてました。その医師に。ありがとーありがとー
しかも採った石、くれた。
f0135923_6581257.jpg


病室に戻るとやっぱり痛いー痛いー。動画撮ってやりました。前回詰まってしまったので看護師の方も気にかけてくださったようです。熱も前ほどは出ず、座薬いれてもらったらよく効いたみたいですーぴー寝てました。

土曜家に一人いてもしゃあないし、翌日も朝から付き添い。なんて優しい嫁じゃ。親子て思われてるかもしれんし、モラハラパワハラて思われてるかもしれんね。なんて想像したり、持参のリクライニングチェアで寝たり、コーヒーいれて飲んだり、理想の教科書暗唱して読み聞かせたりでした。私の食事温めに談話室行くときは運動に夫もついて。あげくカフェまで行く言う始末でした。
f0135923_6581387.jpg


再発しないよう、予後の生活習慣に気をつけねばいけませんね。
[PR]
by junju5-8 | 2015-08-25 10:28 | | Trackback | Comments(0)

結石手術(尿管 右腎)

経尿道的尿管結石破砕術(TUL)
f0135923_13319.jpg
[手術翌日、38度近くの熱だして寝ている図]

今回は眉山麓の病院で、こんな日程でした。
 入院6月17日(水)午後
 手術  18日(木)10時
 退院  20日(土)11時
先月末、以前手術した病院を受診して、こちらを紹介されました。その時は「経皮的結石破砕術(PNL)」と案内されていたのです。背中に穴を開けて内視鏡でするやつ、、、。検査してみると、TULでできそうとのことで胸をなで下ろしました。だってPNL、背中に2センチくらい穴開けて管ぶっ刺すんですよ。こんな感じ
f0135923_1505811.jpg
怖い!
TULは、尿道から内視鏡を入れて結石を砕く、という、前の病院でやったやつです。あの、臍から膿やら脂肪やら出て痛みに悶絶して大変やったやつ。今回は術前に抗生剤出してくれて予防できたみたいです。なので舐めてました。入院当日は夫も「ピクニック気分」なんて夫婦共々余裕ぶっこいてました。
夜から絶食、手術当日朝8時からは絶飲。血栓防止のストッキング履いて、点滴。人工呼吸の説明受けたりなんやかんや、手術室までは点滴つけて歩いて行きました。
10時開始。嫁は持参したラジオ付けたり、靴下干したり、ハンカチ洗ったり。ほどなくして呼び出しがあり、担当医が「取れました。」と見せてくれました。医師が意志を持って取った石を持って、説明してくれた。

ベッドに寝た状態で病室に運ばれ、看護師の方が酸素やら用意してくれました。意識はありますが、顔は真っ青で血の気がありませんでした。全身麻酔で、枕なし。翌朝まで安静です。お下の方は尿道カテーテルで尿袋がついているので心配いりません。術後は鮮血の尿が出、時々血の塊が出ます。カテーテルの違和感か常に尿意があるそうで、「出よる?」としきりに私に聞くのでした。
答えはいつも、「出よるよ。心配ない。」
「詰まってない?」
「いける。いける。」と生返事で。
手術6時間後に飲水許可が出、飲みやすいようにあり物で作りました。清潔か否かという疑問符つき。
f0135923_133171.jpg
看護師さんに「手作り・・・・・・。」て言われたよ。工夫したの。
そして、「クマも可愛いねぇ。」て言われた。
f0135923_133179.jpg
でも、夫は気づいてなかったらしい。あと、、「座りやすそうな椅子ですね。」とも言われたから、寝られるとリクライニングを披露しておきました。そんなこんなで、当日も8時すぎまで病室におりました。

翌日も年休もらっていたので、早めに病室に行きました。朝6時にはストッキング脱いで、お粥の朝食もとれるらしい。
開口一番、「昨夜大変だったんやけん。」
「しっこ詰まって腹痛とぅて、カチカチなってな。お袋が透析寸前までいったのと同じ症状。(本人曰く。)」
「ナースコールして、管抜かれて。また入れて。やっぱり出んから、結局抜いて。痛かったわー。」てな話を聞いていたら担当医が回診に来てくれて、心配無用な旨説明してくれました。
今回腎臓の石も砕いて、ステントという管入れて血尿やし、不安なんでしょうね。嫁は心配もせず、買ってきた朝食横で食べてるし。テレビ見て寝るしかないようでした。
お湯沸かして持ってきてたからコーヒーいれて飲んだり、椅子で寝たり、おやつ食べたりの私。入院付き添いで肥える人いるそうですね。お昼は私一人、院内レストランでランチB。500円でおつり有り。お腹いっぱいになりました。
f0135923_133121.jpg


夫の熱は変わらずあり、少し心配になって濡れハンカチ頭に乗せてやりました。回診に来てくれた医師は「病人になってない?」て夫に訊ねるのでありました。ふふふ

7月8日が手術以降の診察日です。どうなることでしょう。

More 閲覧注意!汚写真ありですぞ。
[PR]
by junju5-8 | 2015-06-23 13:03 | | Trackback | Comments(0)

長かった一日ふたたび

あれから5年も経つんですね。あの臍から膿、というか結石手術から。

先月末あたり、腰痛いから湿布貼ってくれと先に寝たすぐ後、寝られんと起きてき、腎臓ではと夜間診療に行った。私は少し懐疑的であったんよね。痛がってないし。
結果やはり結石でした。

で、紹介状書いてもらって別の病院へ。手術は前と同じTUL。前回の臍膿話を医師にすると、抗生物質処方された。尿管と繋がってるから関係あるんやって。話してみてよかった。

前日から入院で、今回全身麻酔。酸素吸入で部屋に帰ってきた。手術じたい一時間かからず、予定どおり明日退院です。私の幸運のおかげで全て上手くいったよ。ジャンボ宝くじも下二桁当たったのじゃ。手術だってキャンセルでて、急遽してくれたのだよー。
今回尿管の石をとって、右腎の石を砕いたそう。次は8月。それまでステントというのを入れて生活するらしいです。最低あと二回は手術せなあかん言われてた。ふぅ、、健康が第一ですね。

f0135923_22305768.png


写真は入院一日目、女子サッカー見るのに早起きして昼寝の図。西日避けにハンケチ顔に乗せてたら、入ってきた医師に笑われたよ。そして今日、やっぱり痛いと言う夫は、担当医に「病人になってない?」て聞かれてた。すぐ仕事できる言われてるやん。ステント3年入れてる人いる言うてたやん。慣れてよね。血尿も。

持参したラフマの椅子、とっても重宝しました。付き添いもぐーがー寝てましたとさ。

More
[PR]
by junju5-8 | 2015-06-19 22:30 | | Trackback | Comments(0)

junjuのおへそ

くらしのおへそ
その人だけがもつ習慣、
その人の根っこをつくるもの。。。



そういう話では全くなく、夫junjuのお臍病日記です。

けっこうグロテスクーな画像があります。ご注意くださいませ。

こちらをクリックすると見えます。ではでは


変わらないようでいて、ちょっとずつ変わっている 「おへそ」 を
どうぞお楽しみください! なんちゃって...




[PR]
by junju5-8 | 2010-09-17 08:00 | | Trackback | Comments(4)

junjuのヘソグリ日記 その後

注 意

グロテスクな写真が続くことを、お知らせします。

見る見ないは個個のご判断で。

念のため。。。



9月16日(木) 尿膜管遺残という病名をありがたく頂戴し、2週間経過観察という診察結果をもらった夫junjuでありました。
今後のにくげよしえさんこと臍の肉芽は?と、続いたおへそ記事のその後です。

前回までは、こちらをどうぞ

まずは恒例のおさらい、
前日9月17日の様子から。
f0135923_9444241.jpg

お目よごし、、、というか
汚くて申し訳ない。


痛みはそれほどなく、一人で起きられる。日々消毒とビワ葉エキス湿布。
抗生剤フロモックスのみ。鎮痛剤ロキソニンも飲まず、座薬も持たず。
仕事、日常生活も元通り。飲酒はしないというか体が求めないらしい。


9月18日(土) 朝
f0135923_1005181.jpg肉芽が相当せり出してきたので横から撮ってみた。出っ張った肉芽が擦れて痛みがあるとのこと。
端から白い脂肪にような糸状のかたまりが出ていた。


9月18日(土) 夜
f0135923_1074040.jpg仕事の合間、ガーゼ交換の際ころりと出てきたらしい。小指の先ほどの大きさ、1㎝弱。
気持ち悪いのに、絆創膏のフィルムにくるんで持って帰ってくれた。
触るとつぶれる。粉瘤ふんりゅう(アテローマ)?
少しくさい。
出てきていた脂肪みたいなのは、これの前兆だったのか。


9月19日(日) 
f0135923_10201749.jpg出るものが出たので、小さくなった気がする。
下の方が黒くなってきた。


9月20日(月)
f0135923_10364390.jpgしぼんだ?


9月21日(火)
f0135923_10374476.jpg黒い皮が剥けた。
「臍が見えてきた~!」と喜んでいた。
本人的に、これで完治して手術はせんぞーらしいけど、再発は?


来週木曜日また診察なので、手術するかどうか担当医と相談して決めますが、尿管結石手術が続いたのでちょっと様子見るかもしれませんね。
お臍写真は、肉芽がある限り続けようかな。趣味記録としてね。。。




[PR]
by junju5-8 | 2010-09-10 12:00 | | Trackback | Comments(0)

junjuのヘソグリ日記 つづき

9月16日(木) いよいよ診察の日。
結石手術経過より気になるのは、臍。診察結果や、いかに。。。
と、続いたおへそ記事ですがその後。

腎臓は腫れもひき御小水もきれい、とのこと。結石は6割強がシュウ酸カルシウムだった。毎日服用のカルシウム剤を止めてもいいかと思うので、後日主治医と相談することにする。でももう片一方にもあるから油断はできない。

さて肝心のお臍の話。
やはり尿膜管遺残にょうまくかんいざんという病名がついた。
膿は検査の結果、通常細菌らしいので心配いらないとのこと。
抗生物質でこのまま治まればいいが、長引くようであれば取る。
お腹がかちかちに硬くなったり、高熱がでた場合は緊急手術もありだそう。
もともと閉じるものがそのまま残ってるものなので、再発するらしく極まれに癌化することもあるので切除を勧めるのは当然のことであろう。
膿んでるときは何もできないので、様子見・・・。抗生剤(フロモックス)のみ処方されたが、同じものだと耐性ができるかもしれないといいつつ様子見なのだ。
はやく取ってしまえばいいと思う反面、開腹手術なのでどうかとも思ったり。
ネット検索で次のようなのがあった。
尿膜管遺残ではないのにお臍が膿んでいる子どもが増えているようです。東洋医学で言う「痰湿」と捉えられる症状で、その原因は「夜遅い食事」です。
玄米菜食と規則正しい食生活で再発は免れても腫瘍になるのは嫌だし、、、いずれにしても様子見だ。
子どもとあるのは、尿膜管は母胎のお腹にいる10ヵ月の頃に退化するものらしく、尿膜管違残は赤ちゃんや若い人に見られる病気だそう。夫のように物持ちのよすぎるのは稀なケースだけど、なくもない病気みたい。よくわからんけど。

ではお待ちかね???おへそ写真
これ以下はグロテスクな写真が続くことを、念のためお知らせします。
見る見ないは個個のご判断で。。



まずはおさらい、前日9月15日の様子から。
f0135923_15425654.jpg前回までは、こちらをどうぞ


9月16日(木)夜
f0135923_9441249.jpg肉芽がぺろっとペコちゃんみたいに出てきた。
消毒する時、スプレーしながら 『にくげよしえ』 と呟いたらもの凄く笑いを堪えさせてしまった。市毛良枝サンからとったニックネームなの。よしえさんこんにちは。
食後は抗生剤フロモックスのみ。ビワ葉エキス。
痛みはほぼなし。シャワーする時は防水カットバンを貼るが、貼り方によってぬれて剥がれる。


9月17日(金)朝
f0135923_9444241.jpg昨日痛みがなかったのがウソのよう。痛いらしい。
よしえさん(肉芽)は丸くなっていくのだろうか。
朝食とって抗生剤フロモックスと鎮痛剤ロキソニン。
消毒とビワ葉エキス湿布も継続。
仕事は通常勤務。一応ボルタレン座薬を持ってでかけたが・・・。

肉芽は体の防護反応で言わばかさぶたのようなもの。黒く乾燥し、ぺかっと取れることもあるそうな。にくげよしえさんは治りのバロメータなのかもね。

次の診察は2週間後。処方されなかった鎮痛剤は家にある分だけ。はたして、その痛みや今後のにくげよしえさんこと臍の肉芽は???

つづく



[PR]
by junju5-8 | 2010-09-10 11:00 | | Trackback | Comments(0)

junjuのヘソグリ日記

中盤からグロテスクーな写真がありますので、ご注意ください。

9月06日(月) 尿管結石手術入院の日
昼頃臍の違和感、シャツが汚れていた、に気づく。
臍から膿が溢れ出していたのでシャワーで流し早めに入院の手続きをする。
二日程前からお腹が少し痛み出したそうだ。
「臍から膿」で検索し、尿膜管遺残ではないかと勝手に推測。
CTスキャンを撮る。

9月07日(火) 経尿道的尿管結石破砕術(TUL)
結石は良好。
臍が痛いらしい。医師より、臍は尿膜管だが3cm程度なので抗生物質だけで大丈夫、明日退院できるとのこと。膿が出ていたのを見、医師いわく「勿体ない」から綿棒で拭い病理検査に出された。

9月08日(水) 退院 処方されたのは、抗生物質(フロモックス)だけ。
笑うと痛いらしいが、同室の面白い人の話で笑う余裕あり。

抗生剤のフロモックスは毎食後。処方された分は飲みきる。

9月09日(木) 微熱あり。膿。仕事は休み。

9月10日(金) 平熱。膿。仕事は通常業務。痛みが増す。笑わないよう努力。

9月11日(土) 仕事中、膿の臭いが襟から漂うらしい。笑わないよう努める。

9月12日(日)
痛みのせいか普段より早く起きる。
朝食後、抗生剤フロモックス服用。痛みに鎮痛剤ロキソニンも飲む。
笑うと痛い。仰向けも苦しい。ソファに座ったまま(背にクッションを挟み浅く座る)2時間程寝た。痛みに耐えかね休日診療に行くと言いので連れて行くが、消毒と座薬のみ(自分で入れた)。木曜に予約を入れてあるので、担当医に診てもらうまで待つことにする。
処方はボルタレン(座薬)。
微熱あり。食事は普通。痛さも強烈らしく話す気力もなさそう、夜にまた座薬を入れ早々に寝る。(座薬を入れたのは私、つまり年下妻が入れたのだ。よよよ)
顔を洗うことすらする気にならないようだったので、仰向けの顔にクレンジングミルクでマッサージしてあげると(私が)寝息をたてて寝た。

9月13日(月)夜
f0135923_1521650.jpg朝、肉芽が出ているのに気づいた。
平熱。抗生剤フロモックス、鎮痛剤ボルタレン座薬。
痛みで参っていたが、嫁に促され自分で洗髪し仕事も行くことにする。
昼過ぎ2回目の座薬。痛みはピークを過ぎたかもしれないとのこと。
この日の夜からビワ葉エキスを湿布するようにした。
普通食。散歩なし。笑うと痛いので、堪える。
シャワーを浴びるのは控え、体をコンニャクスポンジで洗ってあげた(私、つまり嫁が)。ついでに肩を軽くマッサージ。オイルにゼラニウムの精油を混ぜて。


9月14日(火)朝
f0135923_1521204.jpg肉芽が盛り出てきた。
朝食後、フロモックスとロキソニンを飲む。
座薬はきついので頓用にすることに。
ガーゼにビワ葉エキスを染ませ、湿布する。
お腹は痛いが、内勤なので心配はない。
ビワ葉エキスを染ませた換えのガーゼで1度交換。
昼食後もフロモックスとロキソニン服用。座薬は保冷バッグに入れ持っていったが使わなかった。


  同 日   夜
f0135923_15213249.jpgシャワーして綺麗になった肉芽。変わらないか。
お腹が妙にぷっくり前に出てきた。
でも冗談も言えるようになり、笑うと痛いが大分ましになったらしい。我慢していたくしゃみをしたら、めちゃめちゃ痛かったそう。


9月15日(水)夜
f0135923_15425654.jpg肉芽が赤黒く小指の先くらいの大きさになってきた。
反対に痛みは収まってきたのが不思議。


9月16日(木) いよいよ診察の日。
結石手術経過のためだろうが、気になるのは臍のことばかり。
診察結果や、いかに

つづく



[PR]
by junju5-8 | 2010-09-10 10:00 | | Trackback | Comments(0)

涼を感じる

f0135923_199890.jpg

まだそんなに暑くはないけどやっぱり暑いですね。

玄関の花がポトリと落ちていたのでガラスの器を水盤にして浮かべてみました。

寝転がって、お敷きに写るアオキや緑の中の鮮やかなサツキを眺めています。

教えてもらったように何をするでもなく、緑や花を見、音に耳をかたむける…私はそんな時間を持ってませんでした。

頭にモヤというか、クモの巣がはったようでまだすっきりせず、薬で体を誤魔化してる気がします。医師にめまいは二十日間くらい続くと言われたので日にち薬ですね。

寝返りをうつとくらくらすることが多いけど、日常生活には差し支えありません。

和服入れから樟脳の匂い…これも一種の森林浴?と思うことにしようかしら。

窓から阿波踊りの鳴り物が聞こえてきます。
夏もすぐ先ですね。




追  ゆっくりまったり時間を持ったからか、夕べ寝る前耳が抜けて
めまいもなくなったように感じています。
薬も効いたのかな・・・もうちょっと飲もうか。
[PR]
by junju5-8 | 2009-05-20 19:09 | | Trackback | Comments(4)

胃たわり

体を気遣ってくれるメールをいくつかいただきまして、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。
平衡感覚がまだちょっとおかしいけど、今日は本を買いに行ってきました。
元気にやってますので、ご安心を。

健康診断の結果が送られてきて、それには慢性胃炎とありました。それでめまい?
肩こりもひどいし…となるとやっぱり鬱かしら?プチ鬱。

少し前、友人や夫に言ってみたけど口を揃えて鬱の人は自分からは言わない(友人は医療従事者)と笑われたけど。

食べ過ぎからだなんて言わないで。ちょっとウツウツしてるのも確かなのよ。
いずれにせよ変なスパイラルにいることは否めない。

そんな今日はお腹に優しいもの、じゃがいもともちきびのポタージュ、温か豆腐の夕飯でした。
f0135923_20193134.jpg

[PR]
by junju5-8 | 2009-05-16 20:19 | | Trackback | Comments(4)
トップ

●陰徳陽報●
by junju5-8
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
お気に入りブログ
最新の記事
雪の日出張
at 2016-01-28 17:38
日記元年に
at 2015-12-29 13:44
11年
at 2015-12-03 12:56
100万回生きたねこ
at 2015-10-06 15:09
コーヒーはブラックで
at 2015-08-26 06:29
最新のコメント
検索
タグ
ライフログ
記事ランキング
外部リンク
画像一覧